教室

ロボット教育科学で学ぶCrefus(クレファス)の月謝料金やコース、身につくスキルを調査

こども達一人一人に最高の未来を描く力を届けるCrefus(クレファス)のロボット科学教育。

今回はCrefus(クレファス)の月謝料金やコース身につくスキルについて調査しました。

こんな方におすすめ!
  • 月謝料金はいくらかかるか知りたい。
  • どんなコースがあるのか知りたい。
  • どんなスキルが身につくのか知りたい。



クレファスの月謝料金、入学金はいくら?

入学金 16,500円(税込)
月謝 受講料
9,900円(税込)/1ヶ月
教材費
1,100円(税込)/1ヶ月
※別途キット代が必要
その他費用
1,100円(税込)/1ヶ月
※維持費
のぶ
のぶ
他のプログラミング教室より高めだね。
はる
はる
確かにのぶの言う通りだけど「世界レベルの教育を受けられる」から私は妥当だと思うの。

年長から学べるロボット教育学クレファスのコースは4つ!

Kicksジュニアエリート(ベーシック/スタンダード/アドバンス)

●ベーシック

対象年齢は年長
ブロックによるモデル制作を通し算数、理科の基礎、歴史、地理、社会問題などやパソコン操作の基本を学習します。
自由な発想で作品を制作し、一人ひとりの個性を大事にします。

のぶ
のぶ
一人ひとりの個性を大事にするってとてもいいね。

●スタンダード

対象年齢は小学1年生
色々な実験を通し、長さ、重さ、時間の単位を学習し理解を深めていきます。
その他社会科、自然科学など強化をまたいだ幅広い分野について学習し、制作していきます。

●アドバンス

対象年齢は小学2年生
物理の基礎である運動、力学、生物、宇宙など様々なテーマを自分の作品を動かしながら学習します。
ポスターを用いた発表会オリジナルロボットやプログラムで行うミニ競技などをします。

のぶ
のぶ
オリジナルロボットやプログラムで行うミニ競技楽しそう。
はる
はる
そうだね。自分で作ったオリジナルロボットでミニ競技できるのは楽しいかもしれないね。

使用するロボット教材


引用:Crefusジュニアエリートより

レゴ®エデュケーションWeDo2,0を使用します。
レゴ®ブロックを組み立てて動かすことでプログラミング・ものづくりを体験できる教材です。

Crefusコース(ブロンズ/シルバー/ゴールド)

●ブロンズ

対象年齢は小学3年生
ロボット制作、プログラミング入門となるコースです。
ロボット同士で相撲する最終競技に向け、クレーンやロボット制作をすることでメカニズムの基礎、パソコンの基礎操作、入門プログラミングを学びます。そして発表会を通し、プレゼンテーションの仕方なども学習します。

のぶ
のぶ
プログラミングの入門になるんだね。
はる
はる
そうなの。きちんとプログラミングの基礎だけではなく、プレゼンテーションまで教えてくれるからいいよね!

●シルバー

対象年齢は小学4年生
平面上を自在に動けるロボットを制作することを1つの目標としています。
プログラミングを組み合わせてダンスロボット、正確な位置制御を踏まえ迷路を脱出するロボット制御にチャレンジします。

●ゴールド

対象年齢は小学5年生
段階的に高度なプログラミングとつなげていき、自律したロボット制作がテーマになっています。
サッカーロボットを制作し競技を通通して、センサーと条件分岐を用いた中級プログラム、パソコンを使用しプレゼンテーション手法も学習し、論理的に考える力を養っていきます。

使用するロボット教材


引用:Crefusコースより

世界の教育現場で認められている「レゴ®マインドストーム®EV3」を使用。
直感的なプログラムによって初心者でも簡単にプログラミングを体験することができます。

Crefusコース(プラチナ/M2/M3)

●プラチナ

対象者はゴールド修了者
ロボットが持っているセンサーで測った値を覚えておくことができる「変数」を学習します。「変数」を使うことでどんな道をたどっても迷子にならず、基の場所に戻ることができます。
プログラムが複雑になりすぎないよう、繰り返し出てくる操作、意味の似ている動作をひとまとめにして分かりやすくする「サブルーチン」「IRシーカー」という赤外線を発する物体の位置を知ることができる優れたセンサーを学習します。
その上で「変数」を加え、「トレジャーハントロボット」を制作します。

のぶ
のぶ
変数を加えるだけで色々できるようになるんだね。トレジャーハントロボットの制作楽しそう。

●M2

対象者はプラチナ修了者
普段目にしている自動車の駆動構造に近い「ステアリングカー」を制作します。
そしてBluethoothについて学習し「ステアリングカー」をオリジナルリモコンで動く「ステアリングカー&ラジコンカー」に改良します。「二足歩行ロボット」の制作にもチャンレンジします。

●M3

対象者はM2修了者
「テキストベースのプログラミング手法」と「ジャイロセンサーの使い方」について学習します。
テキストベース(python)でのプログラミングを学習することで今後、社会で実用できる形の知識にしていきます。「角度」「角速度」を測定できる「ジャイロセンサー」も活用し、総仕上げとして街を模したフィールドで自動運転で進む「シティエンバイロンメント」競技に取り組みます。

使用するロボット教材


引用:Crefusゴールド修了後の上級コースより

世界の教育現場で認められている「レゴ®マインドストーム®EV3」を使用。
計測した数値の理解をより深め、身近に感じることができます。あらゆるユーザーのレベルや用途に対応することも可能です。

Crefusコース(SS1/SS2/SS3)

●SS1

対象者はM3修了者
「VEX」を使用してロボットアームの構造と制御について学習し、ロボットCについて更に高度な知識を深め「PID制御」を利用したプログラムにチャレンジします。
今までの経験を活かして自ら生み出したプロジェクトを進め、オリジナルロボット制作、プレゼンテーションを行っていきます。テーマを決め、実験を繰り返す事で大学などで専用性を伸ばす学習の練習を行います。

のぶ
のぶ
「PID制御」って何?
はる
はる
制御工学におけるフィードバック制御の一種だよ。

●SS2

対象者はSS1修了者
金属パーツを利用した本格的なロボットキット(VEX)にオムニホイールなどのパーツを追加し、更に高度なロボットを制作します。
普遍的なロボットを精密に動作させるために用いられる手法を学習していきます。

●SS3

対象者はSS2修了者
最終コースの集大成となり、より高度な内容を総合的に学習します。
自分自身でどの工学分野に興味があるかを見極め、これまでのロボットを用いて自分の研究課題を選定して取り組みます。

使用するロボット教材


引用:M3修了後の上級コースより

使用するロボット教材は、M3コースでも使用していた「レゴ®マインドストーム®EV3」とハイクラスなロボットの「VEX®EDR」です。
「VEX®EDR」は大出力のモーターを使用しており、これまでよりパワフルなロボットの制作が可能となりました。

今すぐクッリックして無料体験
ロボット製作とプログラミングの教室【Crefus】

クレファスのロボット教育で学ぶメリットは?身につくスキル4つ

問題解決力

モデル制作を通し試行錯誤を楽しみ、プログラミング入門で物事を順番に実行する考え方を学習することで、論理的に考えていくトレーニングをします。
プログラミングの動きを確認することで順序立てができるようになり、問題解決力が身につきます。

知的好奇心や探求心

はじまりは1つのピース。
パソコンを使うのは初めてで、ここから何ができるんだろうという知的好奇心が生まれます。そして様々な学習をしていく度に探求心も生まれてきます。

のぶ
のぶ
確かにはじまりは1つのピースだよね。ここからどんな事ができるんだろうっていう子供の好奇心が生まれるよね。
はる
はる
そうそう。のぶの言う通りここからどんな事ができるか子供の好奇心が生まれるし様々な学習をしていくうちに探求心も生まれるよね。

論理的思考

プログラミングやセンサーに対する理解を深めることで思考を実現していきます。
制限時間内に解決するための作戦を考えることで、論理的思考が育っていきます。

表現力

街や舞台に季節やストーリーに合わせたテーマに沿って学習し、モデル制作を通して自分で表現する喜びや、自分のことについて前向きに捉えられるようになります。そしてそれを自らが発信できるよう、表現力が養われていきます。

はる
はる
自分で表現する喜びを感じることって大事だと私は思うの。

>>LEGO(R)教材を使って楽しみながらプログラミングを学ぶ教室【Crefus】に無料体験する☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はロボット科学教育で学ぶCrefus(クレファス)の月謝料金やコース、身につくスキルを調査しました。

月謝料金は他のプログラミング教室と比べると少しお高めですが、「世界レベルの教育を受けることができる」ので妥当ではないかと思います。

コースはベーシックからSS3まで段階的に進んでいきます。
つまずいたりすることなく、楽しくワクワクしながら学習できそうですね。

大学などで専用性を伸ばす学習の練習も行うなど、将来のことまで考えているコース内容はクレファスだけではないでしょうか。

小さなことから大きなことまで目標が明確で、こどもの成長に驚き、ほめたくなる仕掛けがたくさんあります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

無料体験実施中
お子さんの新たな魅力を引き出しませんか?


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。